酸素カプセルのQ&A

ホーム > Q&A

酸素カプセルQ&A

ハーメックの酸素カプセルは自社製造ですか?

弊社ハーメックの酸素カプセルは、すべて自社工場で製造された製品です。販売価格はお電話等でお気軽にお問い合わせください。

酸素カプセルの修理は可能ですか?

弊社製品だけではなく他社製品も含め修理やアドバイスが可能です。お気軽にお問い合わせください。

酸素カプセルにはどんな効果がありますか?

疲労回復、怪我の早期回復、アンチエイジング、その他ダイエットなどにも効果があると言われています。

酸素カプセルはどんな人が使うといいのですか?

あらゆる人にいいです。怪我をした人や疲労回復など治療目的が多いですが、美容や日々の健康促進にも役立ちます。

酸素カプセルで活性酸素はでないのですか?

極端に濃度の高い酸素を吸引すると活性酸素が増えることもありますが、カプセルによる1.3気圧程度では活性酸素は増えません。

酸素カプセルの使用時間の目安は?

30分~60分が大体の目安です。それ以上入っても何の問題もありません。

酸素カプセルと酸素バーの違いは?

圧力をかけるかかけないかの違いです。

ヘンリーの法則を応用して、気体が液体に溶解する量はその期待の分圧に比例する。
つまり、酸素濃度が高くなれば分圧も上がり、溶け込み量も増え、また気圧が高くなるにつれ、溶解する量も比例して増加するということが言える。

弊社の酸素カプセルは大気中の1.3倍の気圧に設定した酸素カプセルに入ることにより、血液に溶けた溶解型酸素を増やします。呼吸で得られる結合型酸素(赤血球のヘモグロビンと結合して体中に運ばれる)と違い、溶解型酸素は、分子のまま血液に溶けるので、直径が大きい結合型酸素がなかなか行き渡りにくい毛細血管の隅々にまで酸素が行き渡ります。

酸素カプセルに入れない人は?

ペースメーカーを使用している方、ステント(人工血管)を使用している方、糖尿病でインスリンを投与している方、閉所恐怖症の方、妊娠している方、圧力変化に耐えられない方、その他持病などをお持ちの方は掛かり付けの医師にご相談ください。

酸素カプセルの副作用は?

ありません。大気を圧縮しているだけなので、酸素中毒や活性酸素の発生も心配ありません。

酸素カプセルは怪我が早く治りますか?

酸素カプセルを活用することで骨折や肉離れなどのケガは通常1週間程度回復が早まるケースが多いようです。あくまで個人の感想なので人によって効果は変わります。

業務用の酸素カプセルと家庭用の酸素カプセルの違いは?

現在違いはありません。以前の庭用は圧力が低く操作が難しい、壊れやすかったものが多かったですが、弊社のカプセルは接骨院や整形外科、エステ、一般家庭など誰でも使える商品になっています。

酸素カプセルに酸素濃縮機は必要ですか?

必ずしも必要ではありません。酸素濃縮機を使わないで使用している方も沢山いらっしゃいます。

酸素カプセルは耳抜きが出来ないと入れませんか?

そんなことありません。弊社のカプセルには耳抜きサポートシステムが付いているので、耳に違和感を感じたら耳抜きサポートシステム一つで楽になります。

酸素カプセルは1人で入れますか?

入れます。すべての商品に外側からも内側からも操作できるようになってます。

酸素カプセルの安全性は?

緊急排気弁や圧力上昇防止弁など安全装置を3重につけているので安心してお入りいただけます。

  • 酸素カプセル導入実績
  • たなか整形外科

お勧めの高気圧酸素カプセル

高気圧酸素カプセル O2Prime LP

酸素カプセルの機能を凝縮し、リーズナブルにまとめました

この酸素カプセルを詳しく見る
  • 顧問弁護士 せせらぎ法律事務所

酸素カプセル製品に関してのお問い合わせはこちら